生き別れになった父親探しの依頼内容

結婚調査を依頼した60代の女性
80代女性

大阪府大阪市の女性

50年前にスナックを経営し単身赴任の男性と不倫関係に。別れた後、妊娠が発覚しひとりで出産、死ぬ前に子供の存在を伝えたい。

    いまはスナックは辞めて美容室を経営している。美容室で仕事をしているので80才になったいまでも身体はしっかり動いているが、いつ動かなくなるかもしれないしいつ自分が亡くなるかもわからない。
    死期を考えた時に人生の唯一の心残りと言えば「男性に息子の存在を知らせていないこと」。
    不倫相手も家族のあることなので蒸し返すことはしたくないが、50年間心の奥にずっとあるのと、息子もことあるごとに父親に一度会ってみたい。と言っておりずっと悩んでいる。
    最後に息子の存在を知ってほしい。と探偵に人探しの調査を依頼しました。

    お持ちの情報

    • 働いていた時の名刺
    • 50年前の写真1枚

    生き別れになった父親探しの調査費用

    項目内容(料金)
    人探し調査の料金450,000円
    調査期間2週間
    着手金20万円
    成功報酬25万円
    経費

    生き別れになった父親探しの依頼者からのコメント

    50年も経ちいまごろって気持ちもあるが、息子がいることをどうしても男性に知ってほしい。
    生きているかどうかもわからないし、私のことを覚えているかもわからないがはっきりさせたい。

    生き別れになった父親探しの調査結果

    名刺の住所から洗っていき1週間ほどで男性を発見することができ、いまも健在でした。

    調査結果を依頼者さまにご報告

    依頼者さまには、現在のお住まいと会社での退職時の役職などをお伝えし調査終了となりました。
    「これでいつ死んでもええわ笑」と、冗談交じりにお話しいただきましたが、目には涙をためられており安堵の表情でお礼を言っていただきました。

    cif連盟

    大きな会社だったことと、その方がしっかり仕事ができる方だったので、比較的かんたんに見つかりました。

    人探しのその他の調査事例

    マッチングアプリ (1) 人探し (4) 債務(借金)調査 (1) 初恋人探し (1) 失踪人 (1) 家出 (1) 既婚者かどうか (1) 浮気相手の住所と名前 (1) 生き別れになった (1) 結婚詐欺調査 (2) 結婚調査 (2) 詐欺調査 (2)

    → 人探し調査の料金や詳細について