調査のご相談は
「cif連盟」へ
news
  • 2022/12/12:第一回探偵業認定調査士試験を開催します。
探偵業界の悪い習わしで騙された形で落ち込む女性
探偵業界のトラブルの原因①|成功報酬でも通常調査でも「後払い」がダメな理由は聞いていなかった高額な追加料金

原因①|高額な追加料金でトラブル

成功報酬でも通常でも「後払い」は絶対にダメ!最初から勘違いを狙って料金の説明をしている
「基本料金が1日4万円で調査員1人8,000円、前金の50万円だけ振り込んでください。」残りはご報告の際にご請求します。

これは安く聞こえますが、とんでもない契約内容で、
証拠が撮れるまでに5日間かかったとすると、「基本料金(4万円×5日)+調査時間(8時間×5日)×単価(8,000円)×人数(4名×5日)+経費(1日3万円×5日)」
最終の請求額、驚きの163万円です。

費用は「総額(時間と調査員数を確認)」の前払いが安全です。理由は契約書に支払額の上限の記載があり請求できないので、安心です。
探偵業界のトラブルの原因②|高額な調査料金を支払いプロの探偵に依頼したはずが調査結果は証拠にならないズサンな調査報告書でトラブル

原因②|高額な調査料金に対して結果が伴わない

高額な料金を支払いプロの探偵に依頼したのに証拠にならない報告書をもらった、「プロの基準がない」ことが問題
トラブルが起きるのは「探偵比較サイトや探偵相談所からの紹介」で、依頼した探偵社(集客と受付)と調査を行う探偵社(下請け)が違うのでトラブルが起こる。

いまの探偵業界をかんたんにいうと、
ネットでオススメされていた「おいしいと話題の高級レストラン(集客)で30,000円のコースを注文したのに、誰が作ったかもわからないウーバーイーツ(下請け)の5,000円のコースが出てくる」ようなものです。

プロの探偵と聞いて依頼したのに、
実際は「下請けが調査して中間マージンだけ払っていた」、こんなのありえないですよね。

さらに調査料金が高いだけでなく「証拠にもならない」のが問題なんです。みなさんおっしゃるのが「最悪高いのは仕方ないが、証拠にならないのが腹が立つ」です。
探偵業界のトラブルの原因③|探偵業界の監督官庁がなく苦情を言える先がない上に言っても解決にはならない

原因③|探偵への苦情はどこも受け付けてくれない

「監督官庁がなく」探偵社の対応や調査結果の苦情を警察や消費者センターにいっても受け付けてもらえないので解決しない
比較サイトや探偵案内所で聞いた「4,900円からできる浮気調査」や「結果が出なければ0円」「プロの探偵が行います」と書いていたので、書いている3つの条件にあてはまる探偵を紹介してください!と伝えて探偵を紹介してもらう。

紹介された探偵社に調査を依頼、調査結果と請求額を見てびっくりして、「料金も違うし結果が出ていないので0円じゃないんですか?」と聞くと、「当探偵社は違いますよ。」と言われた。
それを探偵紹介所に伝えると、「あーそなんですね、あとは探偵社とやりとりしてください」と言われ、対応もしてくれず責任もとってくれません。

そのことを契約や消費者センターに伝えても「その探偵を選んだのはあなたでしょ」と言われ「違法行為があれば…」と言われます。

none

cif連盟が紹介した認定調査士には保証を付けております

試験に合格した「プロの探偵」だけを保証を付けてご紹介します
「プロの探偵が行うので調査力には自信あり」こんな言葉をよく目にしますよね。基準(資格制度がない)がないので、この言葉には何の意味もありません。

cif連盟では、探偵業界で初めて探偵調査員(会社ではなく個人に)に資格の付与を行う団体となりました。
これにより「資格を持った本当のプロの探偵」に依頼できることができます。

また、cif連盟からのご紹介の場合は「料金・調査力・依頼者さんへの対応」に対して保証を付けております。
依頼者さまごとに探偵業認定調査士を決める事で、ミスに対して言い逃れはできません。

これほど「この制度に自信」があります。

探偵業界のトラブルは「料金」と「調査結果」です

これがほんとの口コミ(苦情)
探偵業界は口コミが起きません。(巷の口コミはほぼウソです)

口コミは調査結果が悪い時だけ業界内で起こり、結果がよければ身内の恥はさらさないので誰にも言いません。
サイトに最安値○,○○○円

サイトに最安値○,○○○円

ウソだらけの料金表示

紹介所に案内され実際に面談に行くと聞いていた料金と提示された金額がまったく違う。違いますというと「うちはこれです」言われて、さらに高額な車代とオプション費用も請求された。
高額な費用を払ったのに

高額な費用を払ったのに

プロの探偵を紹介というウソ

調査報告書にはプロの探偵とは思えないようなピンボケ写真と後ろ姿のみ。もちろん証拠にはなりませんでした。クレームを言うと「これが限界です」と言われた。
後払いなのに前払いのなぞ

後払いなのに前払いのなぞ

お金を預けるという先払いのウソ

完全成功報酬後払いと書かれていたので相談に行った。最後に「 〇〇○万円を振り込んで」と言われ、「ん、後払いなのに先に預けるの」と聞くと「当然です」と言われたが、よくわからない。
見逃したのにミスを認めない

見逃したのにミスを認めない

見逃しを出ていないと言い張るウソ

会社から旦那の出た。5分後「どうですか?」と連絡。「出ていない」と言われるが防犯カメラに録画されている。1人だった入ってて見逃した。
最後に出てきた基本料金

最後に出てきた基本料金

ぽっきり価格というウソ

一律 ○,○○○円と書かれていたので相談に、最後の見積もり確認で初めて聞いた基本料金、報告時に請求されて1日ごとに40,000円が自動加算、危なかった。

トピックス

ニュースと認定調査士の試験やセミナーについて

新着ニュース

探偵さんへのご連絡

お問い合わせ

個人さま用の窓口
LINE@で相談する
探偵さん/法人さま用の窓口
LINE@で相談する

Menu

お問い合わせ

個人さま用の窓口
LINE@で相談する
探偵さん/法人さま用の窓口
LINE@で相談する

よく読まれています。