探偵として生きるなら、
調査力と集客、横の繋がりを持つこと

ネット時代になり情報があふれ、情報(ノウハウ)の価値は大きく下がりました。そうなることで探偵業に参入する会社が多くなり、集客方法が変化、広告費が爆上がりしました。

その流れについていけない実力のある探偵が集客できずに廃業、集客専門の会社が探偵の下請けやアルバイト探偵に調査をさせることで、費用は上がるが調査力は低下し、高いだけで結果が出ないというのが探偵・興信所業界のイメージとなりました。

集客専門の会社に勝つには、
集客方法、集客した後に責任を持てるほどの調査力、困ったときに助け合える業界の横のつながりを強くすることが重要です。

cif連盟の探偵コンサルで、
いまの探偵業界で戦える探偵社になれるようにコンサルさせていただきます。

※各都道府県でコンサル数には限りがございます。

探偵コンサルが必要な背景とフランチャイズや開業後に失敗する理由

昔でいう「工務店」、個人と業者を繋ぎ、その紹介料(中間マージン)をもらう、この商売方法が「人からネット」に変わりました。

探偵・興信所業界はもろにその風を受け、
「探偵案内所」「探偵紹介所」「探偵比較サイト」「おすすめ探偵ランキング」など、宣伝の為だけに無数のサイトが作られました。
探偵の比較をしている偽り、サイトに訪問した人を探偵・興信所のサイトに誘導して数万円の紹介料を報酬としてもらう。

この広告サイトのおかげで、たくさんの会社や個人が参入しグーグルの検索結果は「ランキングや比較サイト」だらけになり、広告費が爆発的に上がりました。

そのしわ寄せはもちろん依頼者さんに行くことになり、広告費がありえない規準にまで上がったことで「調査費用は約3倍にまで跳ね上がりました」

これらのことにより、
ネットの素人が広告のプロに勝って、プロの探偵に調査力でも勝つ、余程の天才でない限り不可能になりました。

探偵・興信所業で失敗しない為には

「個人では戦わない」「集客の導線を複数確保する」「他社との差別化をハッキリさせる」この3つがあれば探偵・興信所業で結果を出すことができます。

cif連盟に入ることで、
「探偵の資格(プロの探偵を保証付きで名乗れる)を持つことで他社との差別化」、また資格があると「cif連盟から依頼者さまの紹介を受ける(集客の導線確保)」ことができ、「cif連盟の加盟員として最新の情報を得ることが可能」となるので、依頼者さまや弁護士からの信用は高くなります。

調査技術の向上|探偵コンサルの内容

cif連盟

勘違いをしてはいけません。調査力があって初めて集客をしても問題がない、調査力がないのに集客するからトラブルが起きる。

探偵コンサルの内容は4つに分かれており、時間をかけて全て習得していただきます。

  1. 調査力(調査技術)の向上
  2. 目的にあった報告書の作成方法と必要な資料の集め方
  3. 依頼者さまへのケア
  4. 集客方法

重要なのは、依頼者様へのケアと目的にあった調査報告書の作成方法です。

証拠写真は、
「撮れたではなくて、狙って撮る」

ことが重要です。

まずは目的に合わせた調査報告書の設計すること、そして設計通りの写真を集めること、ここから調査計画を立てて、それに伴ったお見積もりということになります。

調査力(調査技術)の向上

現場によって調査方法は全て違います。

無線カメラを使った張り込みや目視での張り込みなど、この現場では「どのように調査すればいいか?」を判断し、今までの手法が使えなくなった場合は、新たな調査方法を考えて対策することになります。

このような場合に重要なことは、機材の特性を熟知していることです。

探偵コンサルでは、いまある最高の機材の紹介と「なぜこのように対策をしないといけないのか?」また「証拠撮りにはこの機材でこのように使って下さい!」など、すべてお伝えしますので、現場に合った最善の方法で証拠を取得してください。

目的にあった報告書の作成方法と必要な資料の集め方

証拠は目的に合わせることが重要です。

これを間違うと調査計画と調査方法がかわります。「婚姻期間はどれぐらいか?」「どういうことをしたいのか?」「職業や職種はどのようなものか?」など、依頼者さまの状況に合わせて調査計画(予算も含めて)を立てて行くことが重要です。

調査計画ができたら、いざ調査をしていくことになりますが、

プロの探偵は
当たり前のことを、当たり前にできる

これがプロです。計画に合わせて調査を確実に遂行していくための努力と準備が9割です。そのためには、情報を集めて(GPSなど)相手の動きを予測し調査日を特定してください。

調査日が決まれば、予定通りに確実に遂行する。その保険としての対策も立てておくことが重要です。

依頼者さまへのケア

もっとも重要な部分と言えます。

集客して信用していただき、調査を受任したら責任をもって対応する。これが重要で、案内所などはこれがないから失敗するのです。

調査がバレるのは、9割は依頼者さまからです。きちんと気持ちのケアや気を付けるポイントなどを打ち合わせしてください。

集客方法

集客は3つのパターンがあります。

  1. cif連盟からの紹介
  2. ネットを使った集客
  3. 弁護士からの指名

cif連盟からの紹介

探偵業認定調査士になっていただければ、cif連盟よりご紹介いたしますので、試験に調査して合格してください!

ネットを使った集客

いまお持ちのサイトのSEO(グーグルの上位表示)、広告などを外部コンサルを交えて対策を練っていきます。サイトをお持ちでない場合やリニューアルのご相談もお受けします。いまはSNS時代ですのでSNSについてもご対応できます。

弁護士からの指名

弁護士からの指名は、費用と調査結果が伴った時にご指名いただけます。

探偵コンサルを受けるメリット

探偵コンサルを受けると、
cif連盟とのつながりはかなり強くなることになりますし、探偵業認定調査士の資格試験も合格しやすいことになります。※試験のポイント(プロに必要な技術)を重点的に教える為)

cif連盟としっかり繋がり、最新の機材や法律変更の情報を受けながら、探偵・興信所業の運営を行ってください。

cif連盟のサイトには、「認定調査士を探す」というページに全国の認定調査士が地域別に保有資格が提示されています。

保有資格順に記載されているので、資格が上位になればなるほど選ばれる確率は上がります。

探偵コンサルの料金

まとめてすべてのサービスを受ける方がお得となっておりますが、必要な項目だけでもお受けいたします。

※各都道府県でコンサル数には限りがございます。

項目料金
探偵コンサル770,000円~
集客コンサル440,000円~
サイトのページ数に応じて変わります
探偵コンサル
4つのサービス

77万円~
(税込)
①調査力
(調査技術)の向上

22万円
(税込)
②報告書
作成方法と集め方

11万円
(税込)
③依頼者さまへのケア

11万円
(税込)
集客コンサル
3つまとめてのコンサル

44万円
(税込)
集客方法
自社サイトあり

26.5万円~
(税込)
集客方法
自社サイトなし

16.5万円~
(税込)
集客方法
SNSなど

11万円~
(税込)

探偵コンサルについてよくある質問

Q
探偵フランチャイズと探偵コンサルはどう違いますか?
A

探偵フラチャイズは「探偵・興信所業を経営」を基準としておりますが、探偵コンサルは「調査に関すること」をメインとしております。

探偵フランチャイズについて

探偵フランチャイズを受けた方の感想