婚姻費用・養育費が重要
証拠をとり相手を有責配偶者に

問題解決とは「お金」です。子供が大きくなるにつれてどんどん必要になります。離婚にまつわるお金は「婚姻費用・養育費・慰謝料・財産分与・年金分割」がありますが、浮気の離婚で重要なのは「婚姻費用」と「養育費」です。相手の不貞行為の証拠を撮り有責配偶者にしてください。

婚姻費用とは

旦那に離婚を言われたら「有責配偶者にして数千万円」

有責配偶者とは「離婚の原因を作った配偶者」で浮気をした側のことです。浮気をした側が「浮気相手と一緒になりたいからと離婚して欲しい!」となっても認めない。という法律です。そして離婚にまつわるお金は「婚姻費用・養育費・慰謝料・財産分与・年金分割」です。

絶対に女性は「婚姻費用」を狙ってください

その為には「相手の不貞行為の証拠を撮り有責配偶者にしてください」ある程度の費用がかかってもプラスになります。婚姻費用は認められても数年ですが有責配偶者となると「最低7年以上」は認められることになります。この手法が1番効果的です。

「相談~証拠取得」までの流れ


  1. cif連盟にご相談ください

    「いくらぐらいになるのかな?」「こんな調査もできるのかな?」など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

    \ 30秒でできる /
    無料カウンセリング診断
    \ ご不安点は現役探偵にご質問できます /
    06-6867-9215
  2. 面談して詳細をお伺いします

    調査計画や調査日の確認を行います。

  3. ご納得いただけましたら「ご契約」となります

    cif連盟への保証の手続きを「ご自身で忘れずに」お願いします。

  4. 計画に沿って調査を行います

    プロの探偵が確実な証拠を撮影します。

  5. 「ご報告」で調査終了となります

    裁判でも有効な弁護士監修の調査報告書をお渡します。

  6. 弁護士にご相談ください

    強い離婚弁護士に無料でご相談ができます。。